踊る!ハシモト研究所

某国公立大学生による勉強メディア!

オピニオン

【書評/新世界/西野亮廣】信用はフォロワー数ではないよという話。

西野亮廣先生の「新世界」を読みました。 新世界 作者: 西野亮廣 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る この中で印象的だった文章があります。 お金を貯めた人間ではなく、信用を貯めた人間が…

ねぇ、ブログの良さっていったい何なの?

いつも「踊る!ハシモト研究所」をお読みいただき、ありがとうございます。 初めてこのブログを訪れていただいた方は、初めまして。今後ともごひいきに。 さて「踊る!ハシモト研究所」ですが、運営を始めてから約3か月が経とうとしています。 とはいえ、PV…

【菜根譚】成長のために必要な5つの知恵

はるか昔に書かれたにも関わらず、現代にまで残っている古典と呼ばれる作品。 それらには、たくさんの時代を乗り越えて語り継がれる知恵が隠されている。 その古典と呼ばれる作品たちの中で、今回は「菜根譚」を読んだ。 菜根譚 (岩波文庫) 作者: 洪自誠,今…

大学生は「自由」について考え直そう。【書評/14歳からの哲学 考えるための教科書/池田晶子】

大学生は自由だ。 特に文系大学生は。 自由だからこそ道に迷う。 ここでいう「道」とは、マップで表示されるものではなく、日々生きていくための指針のこと。 道に迷ってしまった大学生は、どこに進めばいいかわからなくなる。 ある人は、大学に来ず、遊び呆…

【書評/地球星人/村田沙耶香著】「常識」とは何だ⁉正しい「常識との付き合い方」を考える。

いつからだろう。 「常識」という言葉に嫌悪感を抱くようになったのは。 これが常識だから~☆ とかいう連中が、どうも好きになれない。 そんな時に「コンビニ人間」を読んだ。 衝撃的だった。 その時の書評↓↓ www.dancing-hashimoto-lab.com 芥川賞を受賞す…

自己中心の何が悪い。むしろ自己中心的であれ。

突然の思い付きで、長野に行ってきた。長野の松本という街に。松本は本当にオシャレな街だった。 国宝の松本城がある。 松本城 重要文化財の旧開智学校がある。こちらは、文明開化時代の小学校建築。 小学校には見えない… なんでもない建物だってオシャレに…

大学生は成長しないと死ぬと思うので、「成長」について定義してみる

大学生になり、自分で時間の使い方を選択できるようになりました。 大学は行っても行かなくてもいい。 休みの日は、バイトに行っても、デートに行っても、外国に行ってもいい。 誰と遊んでもいい。 お金も高校生の時より余裕がある。 これほどまでに自由だと…

【書評/コンビニ人間 村田沙耶香】俺がおかしいのか!?それともお前らがおかしいのか!?

「普通」とは、なんだ。 普通って何でしょう。 いい大学に行って、サークルに入り、ウェイウェイしたのち、彼女(彼氏)を作り、いい企業に行って、結婚して、死んでいくのが普通なのでしょうか? では、それ以外の人は何なんでしょう? その「それ以外の人…

大学受験生に伝えたい。その先の未来について。

このニュースをご存知でしょうか。 thebridge.jp GAFA(大手IT企業 Google・Apple・Facebook・Amazonの総称)の就職窓口が広がりつつあるようです。最近では「Google」「Apple」「Whole Foods(Amazon傘下)」「IBM」「Starbucks」らを筆頭とする企業が、入…

たった3つ!わかりやすい話をするための技術

人間生きていれば、説明をする機会が訪れます。 でも、説明することって難しいんですよね。 説明する相手は自分ではないんですから。 いくら言葉を尽くしてみても、自分の思いが100%伝わるということはまずありません。 それでも、説明をしなければならない…

【書評】覚悟の磨き方 超訳吉田松陰~「好き」を追求するために必要な力~

窮屈な世の中ですね。 夢を語れば、「意識が高い」と煙たがられ、好きなことを「好きだ」と胸を張って語れない。嫌なものを嫌とも言えません。 こんなことが当たり前の世の中です。 だから、皆が「普通」を追い求める。本当に好きだと思うことができない。 …

【書評】「仕事。」川村元気著 ~12人の巨匠に学ぶ人生観~

「仕事は怠い」 「仕事は疲れる」 という仕事観の人もいれば、 「仕事は楽しい」 「仕事は生きがい」 という仕事観の人もいます。 かく言う私の仕事(バイト)観はこんな感じ。↓↓ www.dancing-hashimoto-lab.com そんなあらゆる仕事観が蔓延する現代、自分だ…

夢をバカにする・非難する奴ってなんなの?【クラウドファンディングから考えてみた】

夢に向かって頑張っている人が一番かっこいい。 そう思いませんか? しかし、世の中では夢を見る人に対して「現実を見ろよ」とか「意識高いね~(笑)」など非難の嵐。 そんな非難の嵐の中でも、夢の実現に向けて頑張っている人がいる。 僕はそんな人たちを応…

僕は、バイトで日本を変えようと思う。【笑いたければ笑え】

アルバイトをする理由 ハシモトのアルバイト観 バイトにだって、日本を変えられる力がある! あなたの信念はなんですか? 大学生でアルバイトをしている人は多いですよね。 実際、大学生のアルバイトの就労率は71.7%(第53回学生生活実態調査より) ほとん…

【未来が不安な人へ】未来を生き抜くための5つの知恵

AIの登場や少子高齢化など、様々な要因で未来が全く見えない現代。そんな時代の日本で生きるのはとても不安ですよね。 10年後の仕事図鑑 作者: 堀江貴文,落合陽一 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2018/04/05 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

聴き手の数でプレゼンは変わる!ケース別プレゼン対策!【プレ検1級への道vol.03】

プレゼンがうまい人はいつも何をやっているのでしょうか。 プレゼンにおいて最も大切なことは、準備です。 プレゼンにおける準備とは「聴き手を分析すること」でした。(詳しくは前回記事参照↓↓) www.dancing-hashimoto-lab.com 今回は、聴き手の「人数」を…

大分観光と言えばここ!地獄めぐり!【大分研究日誌】

大分観光で、どこに行けばいいか迷っている人いませんか? そんな人はぜひ、地獄巡りをしましょう! 大分の地獄はスリリングで、スピリチュアルな場所です。 今回は、そんな大分の地獄の良さを知ってもらうために、鬼君とハシモトの物語調でお送りしたいと思…

プレゼンは準備が8割!【プレ検1級への道 vol.2】

プレゼン成功の秘訣、それは聞き手分析だ! 皆さんは会社や学校でのプレゼン、上手くいってますか? プレゼンがうまくいかずに悩んでいる人も多いと思います。 では、プレゼンを成功させるためにはどうすればいいのでしょう。 プレゼンを成功させる秘訣、そ…

【大分研究日誌】大分に来たらここに来い!おすすめ紹介!

どもども!ハシモトです。 前回に引き続き大分にいます! www.dancing-hashimoto-lab.com 今日も大分を研究していこうと思います。 本日の大分研究 な め る な 大分名物の再研究w と り て ん なんでもアルよ!湯の坪街道 池…?いいえ、金鱗湖 そんなこんな…

【大分研究日誌】大分名物といえば!

どもども!ハシモトです。 今日はどこにいるかというと、 成田空港を経て… 大分にいます!!!(まさかの国内w) 大分に来て驚いたことがありました。 それは、 駅前が煙で包まれていること!! いや、最初はマジで火事かと思って焦った(笑) まぁ、考えてみ…

読書をするとバカになる⁉本当の読書の活用法とは。

「趣味は読書です」 こう言うと、すごく頭が良い印象を与えますよね。 「読書が趣味なんて、めちゃめちゃ頭がいいんじゃないか??」 なんて思ったりします。 これは、読書という行為が「頭の良くなる行為」だと広く認識されているからでしょう。 しかし、本…

バイトがだるい?そんな人は「虹色のチョーク」を読んでみて!

「バイトだるーい」 って大学生、多くない? 大学で生活していると30分に1回は聞くような気がします。 今年の流行語大賞は「バイトうざーい」にするべきです。 さて、そんなにバイトがうざいなら辞めればいいのに、とも思うのですが、大学生活にはお金がかか…

【プレ検1級への道】Vol.1 プレゼンがうまくいかないのはなぜだ⁉

どもども!プレゼン検定1級を目指すハシモトです。 プレ検て何ぞ?という方は、コチラをどうぞ↓↓ www.dancing-hashimoto-lab.com 僕は今まで、何度もプレゼンをしてきました。しかし、うまくいかないことが何度もありました。 頭の中が真っ白になったり、言…

まだインスタで消耗してるの?

比較の中からしか生まれない幸福は不幸である 主体的な発信をしよう どもども!ハシモトです! 今日は、ヤホー!で調べてきたんですけど皆さんインスタグラムって知ってますか? いやー流行ってますよねインスタグラム! 何時代の人?って質問が来そうですね…

夢を叶えるために、たった1つだけ意識したいこと。

どもども!ハシモトです。 皆さんには「やりたいこと」がありますか?しがない文系大学生の僕は、つい最近になってやっと見つけました! 僕のやりたいこと、それは「表現する」ことです。 ブログで発信することプレゼン能力をみがくこと この2つを通して、自…