踊る!ハシモト研究所

某国公立大学生による勉強メディア!

【プレ検1級への道】Vol.0 プレ検ってなんぞや?

どもども!ハシモトです。

以前の記事では、「夢を叶えるために意識してほしいたった一つのこと」という題で記事を書かせていただきました!

そこでは、

  • 僕のやりたいことは「表現すること」
  • 頑張っていることの成果を出すためには、「見える化」と「発信」が大事であること

ということを述べました。

「は?やりたいことが表現することぉ?抽象的すぎんだよ!」

と思った方もいらっしゃるでしょう。

僕にとって表現することとは、現時点で2つに絞られています。

話すこと書くことです。

現時点では、僕はこの2つでしか何かを表現することはできません。

だって、泣けるほどに手先が不器用なんですもん…!
楽器を弾こうとして挫折。絵心も壊滅的にありません。
そして、残ったのが文章を書くことと何かを話すことでした。

文章は今こうして書くことができています。

さて、話すこともやってみたいな…
どうしようかな…

と考えた時にひらめいたのが
プレゼン」でした。

僕、結構プレゼンは得意なんです。

バイト先では常にプレゼンをしているし、大学のプレゼン大会で優勝したこともあります。

じゃあ、プレゼンで「表現」しよう!と思い立ちました。

でも、以前の記事でも述べましたが、
成果を出すには、頑張りを「見える化」する必要があるんです。

ただ、プレゼンをしても成果は見える化しない。
さて、どうしようかと考えて、資格や検定を思いついたんです。

成果を見える化するうえで、資格・検定はぐう有能です。
自分の能力を客観的に判断してくれるからです。

そこで、自分のプレゼン能力を見える化するために、
「プレゼン検定」みたいなものがないかなーと探してみました。

そして、発見したのです。

「プレ検」を!

プレ検とはなんぞや?

プレ検とは

みなさんの「伝える力」「コミュニケーション 力」を"見える化"するために生まれた検定制度です

https://acep-jp.com/about/ より

いやこれだぁぁぁぁぁぁ!
完全に僕の求めていたものでした。

そして、プレ検の特徴として、

プレ検の資格を取得することにより、仕事や生活面などのさまざまなシーンで、あなたのプレゼン力を生かすことができます。また、取得した資格を履歴書や名刺に記載することにより、あなたのプレゼン力を証明することができます。https://acep-jp.com/about/ より

完璧かよ。笑

これで、自分のプレゼン力の「見える化」を目指そうと思います。

そもそもプレゼンとは

プレゼンのイメージって、どうしても
「ビジネス」みたいなイメージが強いじゃないですか?

でも、よく考えるとそうではなくて。

日常生活でもプレゼンは必要になってきます。

人に頼み事をするときや、何かを説明するとき、
好きな人に告白することだってプレゼンをする機会の一つだと思います。

それもあって、僕はプレゼン力を磨きたい!

これから、プレ検1級取得に向けて、勉強を進めていきます。
そこで学んだこと、使えそうなことを今後も発信していこうと思います!

がんばるぞぉぉぉぉぉ!