踊る!ハシモト研究所

さとり世代の生き方マニュアル

時代の流れを考えみた。【「お店」の価値は変わっていき、「モノの無いお店」が登場する】

f:id:puobu:20190724211743j:plain

実店舗の価値が変わってきている

最近、「お店」の価値が変わってきているように思います。

別に実店舗に足を運ばなくて良くねぇ?と考えるようになったんです。

理由はインターネットサイトの登場

アマゾンやメルカリでお買い物をするメリットが非常に大きいからですね。

例えば、ネットの方が安く買えることが多かったり、他の人に試着されたようなものを買わなくて済んだり、持って帰る面倒くささから解放されたりなど良い点がたくさんあります。

自分自身も最近リュックを買いました。

これ、マジで良いっす。リュックで悩んでいる人はおススメです。

で、このリュックを買うために最初は近くのロフトに行ったんですよ。そこで、なんとなーくウィンドーショッピングをして、良いものがあったからアマゾンで注文しました。

靴なんかもそうですね。お店で実際に履いてみて、サイズを合わせて後でネット注文。

こんな風にお買い物をしている人も多いのではないでしょうか。

最近ではこんなサービスも出てきているんですよ!

www.fitom.jp

試着をシェアして、そのままECサイトでお買い物ができるんです。もはやお店で試着をする必要すらなくなってしまうかもしれません。

このように、これからはネット通販やECサイトの力はさらに増していくでしょう。

では、そんな時代で「お店」はどう変わっていくのでしょうか。

ECサイトにはない、実店舗の価値を先鋭化する

これからの時代、実店舗はECサイトにはない価値をとがらせていく必要があると思います。

では、実店舗にしかない魅力とは何でしょうか。

以下の3つが考えられると思います。

  • 実際に触れる
  • 店員と話ができる
  • 思いもよらない出会いがある

実店舗はこれらの魅力に集中していくでしょう。

そうすると、僕は未来の実店舗は「物のないお店屋さん」ができると思うんですよね。

例えば、「靴のない靴屋さん」「本のない本屋さん」「服のない福屋さん」など。

つまり、人だけがいて、その店に行くと欲しいものの相談を受けてくれて、おすすめの商品を出してくれるようなお店が登場すると思うのです。

こうすれば、実際に触れられて、店員さんと話ができて、思いもよらない出会いを体験することができますよね。実店舗が持つ魅力を最大化できると思います。

実は、「花のない花屋さん」はもう存在しているんですよ。

www.asahi.com

今後の時代に適した変化をしていくことが大切なのではないでしょうか。